2012年08月30日

J2第31節 カターレ富山(熊本県民総合運動公園陸上競技場(KKWING)8月26日(日) 19:00キックオフ


最高の一夜


台風の影響か所々に厚い雲、風も若干ある。
長い列の中で開門を待っていると、スタジアムのホーム側に大きくて綺麗な虹。
これからハッピーな事が起きるんじゃないかと思うほどに見事なものだった。

水曜、そして日曜と連続で迎えるホーム戦。
勝ちきれなかった水曜日、今節は動員が掛かっているということもあって必勝を期する一戦。
相手は富山。奇しくも昨年の大動員試合と同じ相手、その時は何とか引き分けに持ち込むのが精一杯だった。
それもあって、今日こそは。

若干遅い開門から急いで幕を張る作業を経て、スタグル広場へ向かうと活気に満ち溢れていた。
夏休み最後のホームゲームということもあって、子供たちがカキ氷に長蛇の列を作っていて、浴衣姿の女性もチラホラ見受けられた。先日夏祭りに行ったのだが、まさにそんな感覚に。

大賑わいのスタグル広場からスタンドに戻ると飛び込んできたのは富山サポーター席の「残留」という大きな二文字。
今年の終わりからいよいよそのレギュレーションが適用されるかもしれない。頭で分かってはいたが、その二文字を見ると少し足がすくむような感じがした。
だが勝負事。残り少ない節に勝負を掛けるのは熊本も同じ。負けるわけにはいかない。

さすがに動員試合、ゴール裏は程よく埋まっていて声も出ている。
試合前、コールリーダーからメインスタンドとバックスタンドに挨拶、そして一緒にロアッソ熊本コールを促す。手拍子がいつもより大きく反響して帰ってくる。
いい雰囲気を創り出すにはもってこい。しっかりとホーム感を出して後押しをしていこう。

試合のほうは、序盤から20分過ぎまで相手のハイプレスに苦しむ、というよりペースを合わせ過ぎてなかなかチャンスを作れない。
逆にセットプレイを中心にピンチを招くがGK南のファインセーブなどでこれを跳ね返すと徐々にプレスのギャップを突けるようになる。

先制点はカウンターからの流れ、左サイドで溜めを作って武富が中に切れ込む。相手が辛うじてクリアしたところを養父が拾ってシュートモーション、相手のブロックを切り返して左足を振り抜き右隅に突き刺す!
向こうエンドながら決めたのが養父とハッキリ分かるその得点にスタジアムはドッと沸いた。
みんな養父の得点が嬉しくて笑顔でタオマフを回す。

先制ゴールの余韻の中、またも左サイドから今度は片山。DFを交わしてPA内進入!というところで後ろからファウルを受けてあわやPKと思われたが判定はギリギリ外。
セットプレイで獲れたら楽になるのにな、考えていたところ、養父がゴール前に蹴り込まず横パス、走り込んで来た片山が自ら貰ったファウルを追加点に結びつけた!
連続ゴールにスタジアムのテンションはいい雰囲気に。

後半になってもサイドから崩しに掛かり攻撃の手を緩めない。
カモンロッソのチャントで選手達をこちらのエンドに呼び込む。
だが相手にシュートまでいかれるシーンが目立ってきた。
何とか踏ん張っている所に全治4週間と診断された北嶋が早くもピッチに送りこまれるとボールの回りがまた活性化し、相手陣内で時間を使えるように。

終盤に仲間が投入されてクローズに掛かる。
その仲間が残り短い時間で躍動。
バイタルエリアでボールを受けると切れ込んで加速、DFを交わして前が空く。
フォローのDFが喰いついてきたところに右サイドへ柔らかいパス、走り込んできた大迫がそれを左足できれいに流し込んで駄目押しのゴール!
ゴール裏に向かってくる殊勲の二人に悲鳴のような大歓声!
ホイッスル、動員ゲームを3-0の完勝で終えることが出来た。

勝利の締めはゴール裏で歓喜のカモンロッソダンス!
キャプテン藤本を初めとして選手達がゴール裏に集合と手招きをするとメインスタンド、バックスタンドのサポーター達がゴール裏に集結。ゴール裏は真っ赤に染まって圧巻の様相。
いつもこうなればな・・・いやこうなるようにやっていかないと。
前回エントリーで「勝利を呼び込むことが出来なかった」と書いた。
今回は違う。選手と一緒にみんなで勝利を手繰り寄せた。
そんなみんなと一緒に盛大にカモンロッソダンスを踊りながら、幸せを噛み締めた。

正直、熊本のサポーターをやっていてこれだけ盛り上がったことがあったろうかという程の時間だった。
その場に居る事が出来て幸せだったし、今後も勝利の後はこんな幸せな時間が待っていると思うとワクワクする。
そしてもっと多くのサポーターに味わってもらいたいし、もっと多くのサポーターと共有していきたい。
その為に、これからも精一杯勝利を呼び込む後押しをしていこう!
text by takana/photo by lee





posted by report at 02:03| 試合レポート