2013年06月13日

J2 第18節 京都サンガF.C.戦(熊本県民総合運動公園陸上競技場(うまかな・よかなスタジアム)2013年6月9日(日)



ロアッソ熊本 1 - 3 京都サンガF.C.

雨は降らずも


また雨かと思われた天気は午後から上がりちょうど良い気候になった。
今節の相手は上位、京都。
早いものでもう18節、なのにホームでまだ1勝しか出来てない。
今節ホーム2勝目を挙げて勢いをつけたい。
HIKARIに込める思いはより一層。

キックオフは19時、日も長くなりまだ明るい。
スタジアム全体でタオマフを回しながら選手達を迎える儀式は随分と板についてきた。

試合は序盤こそ押されたものの、そこからテンポ良く攻撃を繰り出す。
仲間、堀米、橋本の攻撃意識は高く、奪っては前へと推進、京都のボールになっても全員でしっかり寄せてミスパスを誘発させ圧倒する。
もっともっととサポーターも後押し。先制は時間の問題かと思われたが奪えずに前半終了。結果的にこの時間に勝負を決め切れ無かったのが痛かった。

後半始まってすぐの相手のセットプレイ、こちらのミスから先制されてしまう。
きっちり対応出来ていながらこんな形で、そして嫌な時間帯に先制を許したことでゲームバランスは一気に崩れた。
そのままズルズルと失点を重ね、終盤オウンゴールで一矢報いたものの、先制をされてから最後までズレた歯車のままの内容だった。

ホームでまたしても勝てなかった。
しかし自分達は勝利を信じて応援していくしかない。
選手達が勝利を目指して戦ってくれるように。

次節はバトルオブ九州、vs北九州のアウェイ戦。
まだ勝利したことのない本城陸上競技場だが、いつも赤く染まるビジター席から熱い後押しをやっていこう。
ここで勝たずして。

text by takana/photo by lee


 
posted by report at 23:23| 試合レポート