2013年06月24日

J2 第20節 ザスパクサツ群馬戦(熊本県民総合運動公園陸上競技場(うまかな・よかなスタジアム)2013年6月22日(土)



ロアッソ熊本 2 - 3 ザスパクサツ群馬

ただ、喜びを分かちあいたい


ロアッソ熊本ユースが設立史上初の全国出場を決めてロアッソ熊本に新たな歴史を刻んだ補助競技場とは対照的にまたも逆転負けを喫したトップチームの選手たち。試合終了後ゴール裏のサポーターの声に耳を傾けた選手、下を向くまま顔を上げられなかった選手たちはなにを考えていたのだろう。どう感じていただろう。

多くを語る必要はない。

勝ちたい。
勝たせたい。
選手たちの笑顔がみたい。
ロアッソ熊本がある喜びを感じたい。
日々の生活で、ロアッソを感じていきたい。
またみんなでハイタッチがしたい。
カモンロッソがやりたい。
KOVAのゴーーーーール!!!!が聞きたい
おいしいスタジアムグルメを堪能してロアッソの将来を語りたい。
夢を見たい。
夢を抱きたい。
これからもロアッソを愛し続けたい。

ロアッソに関わるすべての人が笑顔になれる立派な劇場がある。またここで、みんなで共有したい。笑顔になれる時間を。

サポーターは諦めない。
諦めちゃダメだ。
まだなにも始まってないし、なにも終わってないから。

県民に元気を
子ども達に夢を
熊本に活力を

これはなにもクラブがやることではない。みんなで作り上げるもの。

また大きな夢を抱いて、来週ここに集まろう。
大きな声で選手を後押ししよう。

それが、サポーター。
それが、熊本。

text by tokiyan/photo by lee

posted by report at 09:10| 試合レポート