2013年07月05日

J2 第22節 愛媛FC戦(ニンジニアスタジアム)2013年7月3日(水)



愛媛FC 1 - 1 ロアッソ熊本

まだまだチャンスはある


中3日の選手たち。もちろんコンディションが万全ではないはず。さらに直前の豪雨でボールが転がらないグランドコンディション。

厳しい環境の中の試合になることはわかっていた。その厳しい環境の中だからこそ勝ってホームにつなげれる試合にしていきたかった。

約30人の熊本サポーターは試合前から愛媛のホームに負けないくらいの声量で選手を鼓舞する。激しい雨の中我々の声は確実に選手に届いていた。
前半が始まり選手たちから「点を取るぞ!」という気持ちが伝わってくる。
その気持ちはほんものであった。堀米選手のクロスがそのままゴールに入り、先制。
このゴールは気持ちの強さの現れであった。

後半に入り、なかなかチャンスの作れないまま試合は終盤へ。

愛媛の選手にミドルシュートを決められ同点で試合終了。

試合後選手たちがサポーターへ挨拶に来る。

選手たちのあの悔しい表情は実際にスタジアムで見たものにしか分からない。
彼らは次節必ずやってくれる。
そう確信のできた瞬間であった。

どんなに厳しい状況でも我々は絶対にあきらめない。選手たちを信じて最後まで後押しをしていく。

■追記

今回は平日にもかかわらず2台の車で弾丸ツアーを開催できたのはみなさんのチームに勝たせたいという気持ちの結果です。残念ながら勝つことはできませんでしたが道中は楽しく過ごせましたでしょうか?
車内でロアッソのお話、みんなで入る温泉は格別に楽しいはずです!!

7月20日のアウェイ栃木戦も弾丸ツアー開催予定ですので是非ご参加ください!!

text by taturou/photo by A's

posted by report at 00:05| 試合レポート