2014年03月13日

J2 第2節 松本山雅FC 戦(うまかな・よかなスタジアム)2014年3月9日(日)

見出し画像.jpg


スタジアムで楽しめる喜び

寒空の中迎える連続ホーム、第2節の相手は松本。
初アウェイに向けて当然連勝を狙う。

キックオフ前にスタジアム全体で黙祷、被災地・被災者へのお見舞いと復興への祈りを捧げる。
こうやって、試合が開催されていること、それを自分自身が応援していることなど当たり前のようなことを出来ていることに改めて感謝すると共に、サッカーファミリーとして出来ることをやっていければとまた。

試合は序盤から両者共に固い展開。
チャンスが作れないのではなく、お互いがしっかりと対応している。
ボールポゼッションは松本に分がある中、カウンターやセットプレイからの1本を狙うもなかなか上手くいかない。
そういった展開は後半になっても変わらず。完全に1点勝負の様相。

新しいチャントも随分と板についてきてリズミカル。
開幕戦に比べたら人は減ったものの、雰囲気は悪くなかった。

カウンター一本、斎藤のシュートが枠を捉えられず相手ボール、つながれて左サイドからフリーでクロス、頭で合わせられ、相手サポーターがドッと沸き上がるのを見て失点を知る。

応援と共に攻勢をかけるものの及ばず敗戦。
メイン、バックスタンド、ゴール裏のサポーター達はそれぞれの思いをぶつける。
きっと次は勝ってくれる、勝って帰ってきてくれる。

負けはしたものの、スタジアムはやっぱり楽しかった!
新しいスタジアムグルメも美味しかったし、仲間達も元気だった。
ともあれ日常とは幸せなものだなと改めて感じることが出来た。

次節は磐田。
ビビらずに戦えるよう後押ししよう!

text by Takana/Photo by supporters

スタグル赤モフ.jpgコンコース松本ブース.jpg選手入場.jpg試合開始選手入場時.jpgゴール裏スタンド.jpg試合終了選手挨拶.jpg
posted by report at 22:00| 試合レポート